自分の信用情報は自分で調べることができる。

カードローンに審査になぜ落ちたのか?

カードローンの申込みをして、審査に落ちた理由が、自分で全く分からない場合、確認しておいてほしいことがあります。あまりに無謀な申込みで、当然審査に通らないというような場合もあると思いますが、自分で落ちたことに納得できない場合もあるでしょう。

それを理解せずに何度も色々なカードローンに申し込みをして落ちまくると、審査したことは残りますから、とても印象が悪くなってしまいます。審査に通りやすくするために出来ることをするためにも、どんな場合にカードローンの審査に落ちることがあるのかを知っておきましょう。

銀行でも総量規制を超えたら借りられない?

かなり認識度は高まったと思われる総量規制。年収の3分の1までしか借りられないというものですね。ただし、銀行はこの法律には縛られないので、法律上の制限はかかりません。だから銀行のカードローンならば大丈夫だと思っている人もいるようですが、これは勘違いです。
年収の3分の1の借金って結構な金額なのです。直接消費者から預かっている預金から銀行は融資をするわけですから、ノンバンクよりも審査に厳しいのは当然です。年収にもよりますが、総量規制を超えるような借金がある人にそうそうカードローンを貸してくれることはありません。

知らないうちに総量規制を超えている?

たまにこのような人を見かけます。年収の3分の1は100万円ぐらいで、50万円しか借りていないから総量規制上はまだ50万円は借りられるはずだと思っている。しかし、これは借りているかいないかではなく、借りられる枠を持っているかどうかなのです。つまり、すでにトータル100万円の限度額のカードローンやキャッシング枠を持っている場合、すでに100万円借りているのと同じになります。たとえば、50万円の限度額のあるカードローンを2つ持っている場合、実際には1円も借りていなくても、すでに総量規制に達している事になります。
これはクレジットカードのキャッシング枠も入ります。自分で気づいていない、クレジットカードのキャッシング枠を持ってしませんか?

カードローン審査と総量規制

借入率は年収によって変わる

年収300万円の人と、年収600万円の人の年収に対する借入率の審査はかなり変わってきます。300万円の人は30%までしか貸せない基準でも、600万円ならば35%まで貸せると判断するように、それぞれの審査基準が異なってきます。銀行が独自に決めているので、年収の少ない人は、総量規制以内でも、審査に通さない場合もあるでしょうし、逆に年収の多い人は、総量規制を超えていても審査に通す場合もあるでしょう。
誰でも最低限度生活に必要なお金や不可分所得(支払い義務のある税金や社会保険料などを差し引いた、残りの手取り収入のこと)というものがあります。どんなに切りつめても生きていく上で必要なお金は、収入が多かろうと少なかろうと同じだからです。つまり、それを差し引いた余力のある部分は収入が多い人のほうが割合的に大きくなります。それによって返済能力が違うことになるのです。ですから、年収に対する割合だけで、自分でどれぐらいの割合まで借りられるはずと考えるのは間違いです。

信用情報に問題がある

審査する時に調べられる信用情報に問題があるかもしれません。例えば、銀行の残高不足で、延滞してしまったことがあるとか・・・、携帯電話の切り替え時に残っていた支払いをし忘れてしまって延滞になっていたとか・・・。携帯電話ぐらいと思われるかもしれませんが、そのような延滞でも記録に残っていれば、審査で信用できない人と判断されて落とされることになります。心当たりがなくても、信用情報に何か問題点が載っているかもしれませんので、自分の信用情報を調べてみてもいいでしょう。かつて、ソフトバンクの“滞納”誤登録で延滞の記録の時に審査されてしまっていた人がいることも実際あったようです。(今は修正されている)。自分の知らないところで悪い情報が載っているという事もなきにしもあらずです。
個人信用情報機関には、・CIC(シー・アイ・シー)・JICC(日本信用情報機構)・全国銀行個人信用情報センター(全銀協)の3つがありますので、少しでも気になる方は、3つとも調べてみることをお勧めします。開示の要求は誰でもできます。詳しくは、個人の信用情報は自分で調べられるの記事を御覧ください。

カードローンの審査|審査に落ちる理由が分からない人が確認すべきこと関連ページ

プロミスの無利息キャッシングがおすすめな理由
いくつかある無利息キャッシングの中で、なぜプロミスの無利息キャッシングがお得で有利なのかについて説明しています。
闇金で借りてはいけない理由|闇金で悩む方のために
闇金で借りたらどうなるのか、闇金体験談から闇金の手口と怖さ、借りてはいけない理由を知っておこう。もし闇金で借りていたら自分で解決するのではなく、専門家に頼ろう
親が消費者金融債務を残して亡くなったら相続人は返済しなければならない?
カードローンの申込みやキャッシング、返済などについて役立つ知恵をまとめました。上手に利用すれば無駄なく有利にキャッシングできるでしょう。
カードローンの借金を相続したが銀行の対応がナイスだった件
父親がカードローンの債務を残して亡くなり、返済のために銀行に行ったが、融通の効くナイスな対応だったので感謝した。
リボ払い、クレジット払い、消費者金融、全部おまとめローンにすることはできるの
複数の債務、借金は1つにまとめてしまって返す方が絶対的に得になります。どこまでの借金がまとめられるのかについて取り上げてみました。賢く借りて返すための知っておきたい知識
産休育休中は無職で審査に通らない?
カードローンの審査において、産休中は無職扱いになりますので、審査に通らない場合があります。しかし、必ずしも通らないとも言えないようです。
彼氏の借金が発覚したんだけれどどうしたらいいの?
家族、恋人、親友、親類などの借金が発覚した時あなたならどうしますか?借金の返済方法やサポートの仕方などについてまとめてみました。
借金しないで人生全うできる人は僅か|だから上手にお金は借りようよ
一生涯借金しないで生活できる人なんて、今の世の中にいるのだろうか?全くいないという事はおそらくないだろうが、普通のサラリーマンには無理だ。お金は賢く借りて生きていくもの。借りたほうが得な場合もあるんだよ。
フリーローン、カードローン、キャッシングの違いは?
同じ現金を借りるのにも、フリーローン、カードローン、キャッシングといった言葉があります。それらは別の物なのでしょうか?違いはあるのでしょうか?
家族、職場にバレないように申込できるカードローン
カードローンを申込みすると、職場や出た国電話がかかったり、郵送物が届いたりして、カードローンの申込みをしたことがバレてしまう可能性があります。
彼氏の借金を完済させるお勧めの方法
彼氏に借金があることが分かったらどうしますか?一刻も早く完済させてほしいですよね。完済させる3つの方法を教えます。
カードローンで破綻しないための注意点
カードローンは弁で使えるけれども、誤った使い方をしてしまうと、大変な事になります。あくまで借りているお金で返済する者だということを肝に銘じて使いましょう。
自分の信用情報を調べる|カードローンに審査に不安な場合
カードローンの審査に通るか心配。カードローンの審査に落ちた理由が分からないなど、自分のン使用情報に不安がある場合は、調べることができます。書くにしておいて損はないでしょう。

無利息キャッシング 最短即日カードローン 女性に優しいカードローン 土日休日キャッシング 職場にばれないカード