おまとめローンで債務を一つにすると楽

一つにまとめて返済額を減らす。

借金を一本化(おまとめ)で返済した例

 

実際に、複数の借入金を抱えていた人の例を挙げてみると、クレジットカードのキャッシングが30万円、消費者金融のカードローンキャッシングが2社で50万円、銀行のカードローンが50万円、このほかに、リボ払いにしている残債が60万円で、総計で190万円ほど。この人の年収が460万円ほどという状況でした。

 

すでに、総量規制以上の借金を抱えているので、ノンバンクからはもう借りることはできません。(借換えのための借入は総量規制の対象外ですが、それを証明する手続きが必要で、新規の借入はできません。)返済と生活にかかる費用を引くと、5万円程度の余力しかなく、かなり余裕がない生活でした。

 

返済日もまちまちで、うっかり残高不足になりそうなことも度々起きていました。
このような場合、やはりできれば一か所で全部借りて一旦返済し、その借りたところへの返済だけにしたほうがずっと分かりやすく、その月に使えるお金が把握しやすくなりますね。

 

では、どこで借りたらいいのか?おまとめ専用の銀行のカードローンという手がありますが、この商品の場合、実際にある債務を上限としてまでしか借りることができないのと、目的の定めのないカードローンよりも金利が高い場合がありますので、先に、普通の銀行のカードローンに申し込みをしてみて、だめだったら申込をするという順番の方がいいです。

 

もちろん、すでに総量規制を超えて借りているので、総量規制の適用外になる銀行のカードローンでも実際に審査に通るのは難しいです。

 

銀行のカードローンでも基本的には年収の3分の1以下でないと難しいです。ただし、年収自体が平均年収以上であれば、年収の半分ぐらいまでならば貸してくれるところもあります。

 

この場合、他の条件も重要になってきます。総量規制には含まれない住宅ローン、自動車ローンも審査の対象になりますし、そのほかにも住まいが持ち家かどうか、親と同居かどうか、家族に他の給与収入者がいるかなどの世帯としての収入についても審査の評価に反映されます。

 

この方の場合、年収400万を超えていて、返済の遅延などがなく、住宅ローンなども一切なく、親の持家に同居という条件だったので、銀行カードローンが200万円の限度額で審査が通り、全部一括返済して、金利も下がり、月の返済額も少し下がりました。

 

けっこうラッキーな方だったと思います。審査に落ちていても全然不思議ではない借金の割合ですからね。

 

結果的に申込する必要が無くなりましたが、通らなかった場合は、おまとめローン専用の商品への申込みをすることになったでょう。こちらの方が少し審査に通り易すくなるばずです。

 

おまとめ専用ローン(借換え専用)

おまとめ専用は新たな借金ではなく、返済のための借金なので、それ以上に他に借金が増えるわけではないため、その分貸す方はリスクが少し低くなるわけで、少し審査に通りやすくなるというわけです。

 

ただし、年収が200万円で90万円借りているとか、300万円で150万円借りているとかだと、生活費自体どうしているの?という疑問がわきますので、おまとめローンであっても借りることは困難でしょう。

 

またどこにも審査が通らなかった場合は、すでに借りている銀行カードローンに相談をして、リスケなどの相談をしてみるといいでしょう。
(*リスケ=リスケジュール 返済が困難な場合、返済期間を延ばしたり、金利を減らしたりして、返済可能なスケジュールに返済計画を立て直すこと)

 

相談次第では、他のローンの分も借り入れておまとめにして、返済期間を延ばすなどして、月々の返済額を減らすようなこともできる可能性もあります。

 

既に貸している方にとっては、破産されて回収できなくなるのが一番怖いわけですから、返済が滞る前であれば、相談に応じてくれるはずです。

 

ただし、一度でも遅延などが有ってからでは信用が得られませんから、そうなる前に相談するのが必要です。

 

また、銀行がだめな場合は、すでに借りている消費者金融への相談という手もあります。総量規制があるノンバンクでも、返済のための借入の場合は貸すことができるからです。

 

そして返済のための借入は、必ず一方的に借りるほうが有利な契約でないと認められません。

 

ですから、金利の高い消費者金融でも、借換えで貸す際は、月々の返済額が少なくなるようなスケジュールで貸すことしかできないのです。

 

金利が低くならなくても、返済期間を延ばして、月々の返済額が減れば、借りる側に一方的に有利という判断になりますので、金利が低くならなくても大丈夫です。

 

もちろんこれも遅延などが生じる前にやらないと困難ですから、返済が苦しくなったらとにかく早く相談するようにしましょう。

 

債務整理で再起を図る

また、闇金ではないけれどもう返済できないところまで来てしまっている場合は、債務整理の専門家に相談すべきです。

債務整理の無料相談 債務整理の無料相談

リボ払い、クレジット払い、消費者金融、全部おまとめローンにすることはできるの関連ページ

プロミスの無利息キャッシングがおすすめな理由
いくつかある無利息キャッシングの中で、なぜプロミスの無利息キャッシングがお得で有利なのかについて説明しています。
闇金で借りてはいけない理由|闇金で悩む方のために
闇金で借りたらどうなるのか、闇金体験談から闇金の手口と怖さ、借りてはいけない理由を知っておこう。もし闇金で借りていたら自分で解決するのではなく、専門家に頼ろう
親が消費者金融債務を残して亡くなったら相続人は返済しなければならない?
カードローンの申込みやキャッシング、返済などについて役立つ知恵をまとめました。上手に利用すれば無駄なく有利にキャッシングできるでしょう。
カードローンの借金を相続したが銀行の対応がナイスだった件
父親がカードローンの債務を残して亡くなり、返済のために銀行に行ったが、融通の効くナイスな対応だったので感謝した。
産休育休中は無職で審査に通らない?
カードローンの審査において、産休中は無職扱いになりますので、審査に通らない場合があります。しかし、必ずしも通らないとも言えないようです。
彼氏の借金が発覚したんだけれどどうしたらいいの?
家族、恋人、親友、親類などの借金が発覚した時あなたならどうしますか?借金の返済方法やサポートの仕方などについてまとめてみました。
借金しないで人生全うできる人は僅か|だから上手にお金は借りようよ
一生涯借金しないで生活できる人なんて、今の世の中にいるのだろうか?全くいないという事はおそらくないだろうが、普通のサラリーマンには無理だ。お金は賢く借りて生きていくもの。借りたほうが得な場合もあるんだよ。
フリーローン、カードローン、キャッシングの違いは?
同じ現金を借りるのにも、フリーローン、カードローン、キャッシングといった言葉があります。それらは別の物なのでしょうか?違いはあるのでしょうか?
カードローンの審査|審査に落ちる理由が分からない人が確認すべきこと
カードローンの申込みをして審査に通らなかった。そんな時に確認しておくべきことをまとめてみました。何故審査に落ちたのか考察しておかないと何度も落ちてしまうかもしれませんよ。
家族、職場にバレないように申込できるカードローン
カードローンを申込みすると、職場や出た国電話がかかったり、郵送物が届いたりして、カードローンの申込みをしたことがバレてしまう可能性があります。
彼氏の借金を完済させるお勧めの方法
彼氏に借金があることが分かったらどうしますか?一刻も早く完済させてほしいですよね。完済させる3つの方法を教えます。
カードローンで破綻しないための注意点
カードローンは弁で使えるけれども、誤った使い方をしてしまうと、大変な事になります。あくまで借りているお金で返済する者だということを肝に銘じて使いましょう。
自分の信用情報を調べる|カードローンに審査に不安な場合
カードローンの審査に通るか心配。カードローンの審査に落ちた理由が分からないなど、自分のン使用情報に不安がある場合は、調べることができます。書くにしておいて損はないでしょう。

無利息キャッシング 最短即日カードローン 女性に優しいカードローン 土日休日キャッシング 職場にばれないカード