自分の信用情報を調べる方法

個人の信用情報は自分で調べられる

カードローンの審査においては個人の信用情報が重要なところになりますが、いったい自分の信用はどうなっているのだろうか・・・そんな疑問を感じたことはあれりませんか?

 

審査の時、カードローン会社は、個人信用情報機関を参照して申込してきた人のことを調査するわけですから、とても気になるところです。

 

何度も審査に落ちていて納得ができない人、これからカードローンの申込みをしようと思うけれど、信用情報が心配な人などいると思いますが、そういう場合は、確認してみるといいでしょう。

 

そう、実は自分の信用情報は、自分で知ることができるのです。

 

信用情報はら開示請求することで、確認することができるのです。

 

個人信用情報とは?

個人信用情報機関に記録されている個人信用情報とは主にお金の貸し借りにおける情報です。

 

氏名、生年月日、住所、電話番号、勤務先といった情報をはじめ、各種ローンの借入件数や金額、過去、現在進行形で返済の遅れがあったかどうかなどが記載されています。

 

カードローン会社は審査の時にこうした情報をチェックしてお金を貸してもいいかどうか、つまり契約可能かどうかの判断をしているわけです。

 

たとえば現在、数ヶ月に渡って携帯電話の料金の返済ができていないとしましょう。このことは個人信用情報機関に記録されているので、カードローン会社も確認できます。

 

携帯電話の料金が支払えないならローンの返済も難しいのではないか、そう考えるのは自然です。

 

その結果審査に落ちてしまう可能性が出てくるのです。

 

ついつい、支払いを忘れて、延滞してしまっていたり、うっかり口座残高不足で、引き落とし出来ないことが何度もあったりして、記録に残ってしまっているのではないかと心配な方は、是非確認してみることをお勧めします。

 

個人信用情報は審査に通るかどうか、カードローンを利用できるかどうかに大きな影響を与えますので、少しでも不安がある場合は、自分の情報がどうなっているのかを事前に確認することも大切です。

 

開示要求すれば誰でも確認できる

 

個人信用情報は個人信用情報機関で開示要求をすることで自分自身でも確認することができます。

 

個人信用情報機関は複数あり、JICC(日本信用情報機構)・全国銀行個人信用情報センター(全銀協)・CICなどです。

 

たとえば全銀協は銀行が加盟している個人信用情報機関になるので銀行カードローンを利用する前に全銀協に開示要求をして自らの状態を確認するといった方法が考えられます。

 

それぞれの機関で開示要求の仕方は違い、ネットで申込ができたり窓口で対応してもらったりします。もし自分の情報を知りたい時はこれらの個人信用情報機関のホームページにアクセスし、開示要求の方法について確認しましょう。

 

後はその方法に従って開示要求するだけです。

 

もし情報の中に返済の遅れが記載されていたりすれば審査に通る可能性も低くなっていると判断できます。

 

自分が今カードローンを利用できるかどうか、それをあらかじめある程度予測することができるのです。

 

最近では携帯電話の料金が未払いで個人信用情報機関に返済の遅れが記載され審査に落ちてしまうケースも増えてきています。

 

いきなりカードローンの審査を受けるのではなくまずは個人信用情報をチェックするのも大事なことになってきています。

 

JICC信用情報の開示

 

ローンやクレジットなどの契約内容や支払状況等に関する情報を信用情報開示制度から確認することが可能です。

 

返済状況に関する情報は、契約継続中及び完済日から5年を超えない期間掲載されます。

 

ただし、延滞情報については延滞継続中、延滞解消の事実に係る情報については、事実の発生日から1年を超えない期間掲載されますので、完済しても残っている場合があります。

 

債権回収、債務整理、保証履行、強制解約、破産申立、債権譲渡等なども発生日から5年を超えない期間掲載されます。

 

カードローンの申込など、審査に通ったか通らなかったかは別にして、申込をした事実があれば、6ヶ月間は情報が残ります。

 

郵送、窓口以外に、スマートフォンによる開示申込手続きができます。

 

CIC信用情報の開示要求

貸金業法指定の信用情報機関で、おもにクレジットカードの情報やローン契約の情報が記録されています。

 

記録期間は、JICCとほとんど同じになります。

 

またインターネットを利用して、情報開示を請求することができます。

 

 

自分の信用情報を調べる|カードローンに審査に不安な場合関連ページ

プロミスの無利息キャッシングがおすすめな理由
いくつかある無利息キャッシングの中で、なぜプロミスの無利息キャッシングがお得で有利なのかについて説明しています。
闇金で借りてはいけない理由|闇金で悩む方のために
闇金で借りたらどうなるのか、闇金体験談から闇金の手口と怖さ、借りてはいけない理由を知っておこう。もし闇金で借りていたら自分で解決するのではなく、専門家に頼ろう
親が消費者金融債務を残して亡くなったら相続人は返済しなければならない?
カードローンの申込みやキャッシング、返済などについて役立つ知恵をまとめました。上手に利用すれば無駄なく有利にキャッシングできるでしょう。
カードローンの借金を相続したが銀行の対応がナイスだった件
父親がカードローンの債務を残して亡くなり、返済のために銀行に行ったが、融通の効くナイスな対応だったので感謝した。
リボ払い、クレジット払い、消費者金融、全部おまとめローンにすることはできるの
複数の債務、借金は1つにまとめてしまって返す方が絶対的に得になります。どこまでの借金がまとめられるのかについて取り上げてみました。賢く借りて返すための知っておきたい知識
産休育休中は無職で審査に通らない?
カードローンの審査において、産休中は無職扱いになりますので、審査に通らない場合があります。しかし、必ずしも通らないとも言えないようです。
彼氏の借金が発覚したんだけれどどうしたらいいの?
家族、恋人、親友、親類などの借金が発覚した時あなたならどうしますか?借金の返済方法やサポートの仕方などについてまとめてみました。
借金しないで人生全うできる人は僅か|だから上手にお金は借りようよ
一生涯借金しないで生活できる人なんて、今の世の中にいるのだろうか?全くいないという事はおそらくないだろうが、普通のサラリーマンには無理だ。お金は賢く借りて生きていくもの。借りたほうが得な場合もあるんだよ。
フリーローン、カードローン、キャッシングの違いは?
同じ現金を借りるのにも、フリーローン、カードローン、キャッシングといった言葉があります。それらは別の物なのでしょうか?違いはあるのでしょうか?
カードローンの審査|審査に落ちる理由が分からない人が確認すべきこと
カードローンの申込みをして審査に通らなかった。そんな時に確認しておくべきことをまとめてみました。何故審査に落ちたのか考察しておかないと何度も落ちてしまうかもしれませんよ。
家族、職場にバレないように申込できるカードローン
カードローンを申込みすると、職場や出た国電話がかかったり、郵送物が届いたりして、カードローンの申込みをしたことがバレてしまう可能性があります。
彼氏の借金を完済させるお勧めの方法
彼氏に借金があることが分かったらどうしますか?一刻も早く完済させてほしいですよね。完済させる3つの方法を教えます。
カードローンで破綻しないための注意点
カードローンは弁で使えるけれども、誤った使い方をしてしまうと、大変な事になります。あくまで借りているお金で返済する者だということを肝に銘じて使いましょう。

無利息キャッシング 最短即日カードローン 女性に優しいカードローン 土日休日キャッシング 職場にばれないカード