条件別おすすめカードローンランキング

それぞれのカードローンの特徴にあった分類

カードローンを申し込む時に、自分に合っているのはどのカードローンかという事が大切です。

あなたが何をカードローンに求めるかという事をはっきりさせておくといいでしょう。
それぞれのカードローンについての特徴を比較して、何を重要視して選ぶか判断できるように、それぞれの条件別にカードローンを比較してランキング形式で紹介しています。

おすすめカードローン記事一覧

最短即日キャッシングできるカードローン

早く借りられるにこしたことはありませんが、早く借りられて、できれば総量規制の対象外でとか、できる限り金利が低い方がいいとか、早さ以外にもこだわる条件がある場合もあるでしょう。同じ即日審査であっても、その日のうちに審査が終わるけれど、キャッシングがその日のうちにはできないというものもありますし、即日審...

≫続きを読む

無利息で借りられるカードローンランキング

今一番多いのは30日間無利息になるというもの。ただし、他にも色々な無利息期間があり、キンペーンで100日間無利息になるというジャパンネット銀行のネットキャッシングなどもあれば、1週間何度でも無利息というノーローンもあります。また銀行でも申込1ヶ月は利息分キャッシュバックなどというキャンペーンするカー...

≫続きを読む

土日休日でも即日キャッシングできるカードローンランキング

基本的に銀行のカードローンは多くの場合土日祝祭日は、本行と同じようにカードローンの審査を行っていない場合がほとんどです。例外を挙げると、銀行の窓口業務とは別に、インターネットや無人契約機で申込審査を行っている三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」、新生銀行カードローン レイクなどがあります。...

≫続きを読む

女性に優しいキャッシングカードローン

女性だって、急な出費の時に現金をキャッシングしたい時があるのは当然です。でも女性が自身の名義でキャッシングカードローンを新たに申し込むのは敷居が高いと感じクレジットカード附帯のキャッシングを使うという人もいるかと思います。しかし、クレジットカードは普段から持ち歩くもので、いつ紛失したり、スキミング被...

≫続きを読む

自動融資可能なカードローンランキング

自動融資とは?指定の口座に口座残高が不足して自動引き落としができない場合に、自動的に借入としてその口座に入金され、引き落としができるようにする仕組みのことで、主に銀行のカードローンがオプションとしてつけている機能です。申込が必要自動融資機能があるカードローンでも持っているだけでは自動融資にはなりませ...

≫続きを読む

低金利のカードローン

カードローンの金利の範囲を理解するたいていのカードローンは、金利の範囲が書かれています。これは、限度額毎に金利が異なるため金利が〇〇%〜〇〇%とされているためです。金利が相対的に低いのはやはり銀行のカードローンですが、限度額が少ないほど金利が高く、限度額か多いほど金利が低くなっています。予め貸出限度...

≫続きを読む

事業資金調達のためのカードローンランキング

個人事業主・法人代表者のカードローン総量規制ができて、貸金業者の個人消費向けの融資は、年収の3分の1までと規制されました。ただし、個人向けであっても事業資金としての融資は、総量規制の例外とされていますので、その分消費向けと事業向けの融資を明確にするため、多くの個人向けカードローンが事業資金はお金の使...

≫続きを読む

初めてのキャッシング注意点

キャッシングとは結局現金を借りることですから、借金をするという事で、やはり初めて必要に迫られた時は羞恥心を持つのが当然だと思います。逆にキャッシングに慣れてしまう事の方が怖いことなので、その気持ちは失ってはいけないことだと思います。現代生活においては、生涯お金を借りずに過ごすことはまずできません。自...

≫続きを読む

会社(職場)に電話無で審査できるカードローン

なぜ電話がかかってくるのか?カードローンの審査で一番重要視されるのは、ちゃんと働いていて、年収があるのかという事。返済能力がない人に、キャッシングさせるわけにはいかないので当然のことです。収入証明書があれば、それは担保されますが、収入証明書の添付はある一定の条件の借入をするときになりますので、少額の...

≫続きを読む

専業主婦でも申込できるカードローンはあるの?

総量規制では収入が無ければお金は貸せない同じ主婦でも、パート、アルバイトで安定した収入があれば、職業に関係なくカードローンの申込みは可能です。総量規制ができてからは、年収の3分の1までという規定があります。年収に応じた貸出上限になりますから、当然本人に収入がなければ、その3分の1が0な訳ですから、貸...

≫続きを読む

月々の返済 (最低返済額)少ないカードローン

単純に考えると同じ額を借りた場合、金利が低い方が月々の返済額が少なくて済むと考えられますが、実際には、さほど金利差による総額は変わらないので、最低返済額の差で、月々の返済額が異なってきます。追加で何度も借りるのであれば、金利が低いことに着目すべきですが、借り額が最初から決まっていて、最初に借りた後は...

≫続きを読む

個人事業主・自営業者おすすめカードローンは?

サラリーマンと違って、事業売り上げの上下で、毎月の収入が一定額ではない事が起きるため、個人事業主は現金が不足する事態に備えてカードローンを持っておくのは必要なことだと思います。ただし、事業資金として借りるのではなく、収入が少なかった時に生活費の補てんとして使うカードローンと事業資金として使うカードロ...

≫続きを読む

スマホでキャッシングカードローンランキング

キャッシングの多くはもちろんATMですが、自分の口座に振り込みキャッシングできるのも便利です。口座残高不足の心配がある時や、カードローン会社のカードを使って現金を引き出しているのを見られたくない場合などは、直接自身の口座に振込したほうがいいですからね。カードの申込みも無人機まで行って申込みをするので...

≫続きを読む

給料日前に借りるおすすめカードローン

サラリーマンであれば誰でも給料日前というのは懐は心もとなくなるのは当然。特に独身の若者は、貯金も少ないし、友人の結婚式などといった突然の出費などもあるわけで、数万円ほど借りたいという需要は多いでしょう。クレジットカードを作れば、キャッシング機能もついている事が多いですよね。ただ最近はキャッシング機能...

≫続きを読む

上限金利カードローンランキング

殆どのカードローンでは、〇〇.〇%〜〇〇.〇%という金利が範囲で示されています。これは、法的に融資額が多くなるほど上限金利が低く定められているから(金利が10万円未満年率20.0%、10〜100万円未満年率18.0%、100万円以上年率15.0%)という事が第一の理由です。第二の理由として、借りる人...

≫続きを読む


無利息キャッシング 最短即日カードローン 女性に優しいカードローン 土日休日キャッシング 職場にばれないカード